「腸活」より「肝活」美人は肝臓でつくられる。

Summary

  • 1:肝臓は美の製造工場
  • 2:肝機能からの美力底上げ
  • 3:女性の多くが肝臓疲労
  • 4:「肝活」の始め方

肝臓と聞くと、アルコールをイメージさせる方も多いはず。しかし、海外では、腸内環境を整えるのと同じくらい、肝臓ケアをするのが一般的。今回は、日本では認知の低い。肝臓ケアによる美容効果についてご紹介します。

肝活を始めるなら
下地専門ブランド/ヌーディモアの理念は、美の「ベースづくり」。下地&スキンケアでのベースづくりを掘り下げ、安定化。美の表現をさらに高く積み上げる「体内からの下地」として、インナーケアの可能性を考えています。
ベース作りは「基礎工事」素肌美・メイク美は、さらに積み上がる!
アルコールだけじゃない!

肝臓は、「美の製造工場」

実は、肝臓は、何千という酵素を使い、500以上の複雑な化学変化を起こす臓器。その主な役割は「代謝」と「解毒」。この機能をアクティブにすることは、健康維持のみならず、肌や体型、あらゆる美の要素に大きなメリットがあるのです。

代謝 「ダイエット」「基礎代謝」「コラーゲン」「冷え症」「発毛・育毛」脂肪・糖・たんぱく質をはじめ、ビタミン・ミネラルなどを分解し、体内で使えるカタチ・エネルギーに再合成する
肝臓は“美の製造工場”
解毒 「慢性疲労」「シミ・くすみ」「大人ニキビ」「むくみ・アルコール」「疲労臭・加齢臭」汚染物質・添加物・アルコール・薬など、体外から摂取した有害物質を無害な物質に変える
肝臓は顔にでる!

肝機能から美力底上げ

肝機能の低下は、くすみや肌荒れなど、直接的な肌トラブルの原因に。逆に、肝機能のアップは、スキンケアやダイエットなど、日々の美容のための努力を最大化させ、印象美を総合的にベースアップするのです。

  • 美肌・美白 以前の形式で保存すると、テキストレイアウトの一部が変更される場合や、次にドキュメントを開いたときに編集機能の一部が使用できなくなる場合があります。続行しますか?
  • 疲労回復 血中の疲労物質の処理能力を高め、回復をサポート。女性ホルモンの代謝に関与し、乱れを整える。抹消への血行を促進し、体温を維持。
  • ダイエット 脂肪と糖の代謝を高め、タンパク質から筋肉を合成。安静時の代謝をアップし、エネルギー消費をアップ。アルコールの解毒をサポート。
  • デオドラント 疲労によって血中に流出するアンモニア臭を防ぐ。血中コレステロールを調整し、脂質の酸化臭を防ぐ。
  • ヘアケア 血液をサラサラにし、頭皮への血流をアップ。IGF-1を分泌し、毛母細胞を活性化。
  • 基礎代謝の内訳 基礎代謝アップには「筋トレ」より「肝トレ」
女性の多くが「肝臓疲労」!

美容も健康も、まずは、肝活から

今や、日本人の3人に1人が肝機能異常と言われています。もともと、女性は男性より肝臓ダメージに弱く、さらに、働く女性のライフスタイルや美容トレンドは、肝臓への負荷を激増。今、女性にこそ肝活が必要なのです。

現代女性に急増「肝臓疲労」

「肝臓疲労」とは、肝臓が酷使され、疲れ切った状態のこと。 現代の働く女性の日常は、肝臓疲労の要因に溢れているのです。

「ストレス」「過労・睡眠不足」「運動不足」「外食・飲酒」
+
低糖質食・ダイエット たんぱく質の代謝には膨大なエネルギーが必要なため、大量に食べ続けると、肝臓は疲労困憊。さらに、極端な糖質制限によって肝臓内に中性脂肪を溜め込む「ダイエット脂肪肝」も、女性に急増しています。
サプリメントの乱用 特定成分だけが超高濃度化されているため、肝臓が分解するには、普通の食品以上に大きな負荷が。さらに、使い切れなかった栄養素が溜まると、肝臓での解毒処理が間に合わなくなり、機能低下に繋がります。
美容・健康イメージ
栄養のちょい足しで、肝臓美人に

肝活の始め方

肝活の基本は「食事」「運動」「睡眠」。しかし、今すぐ生活習慣の改善は難しいのが現実。ならば、肝臓の働きを高める栄養素を、いつもの食事にちょい足し。特に、夕食時に意識すれば、夜間の肝機能を集中的にバックアップし、短い睡眠でも、最大限の肝活効果を得られます。

肝機能を高める食材

  • アボカド
  • チョコレート
  • ブロッコリー
  • 柑橘
  • ナッツ
  • パクチー
  • ニンニク
  • オリーブオイル

その中でも、世界が注目するスーパーフードがウコン(ターメリック)

日本では、アルコール対策のイメージですが、アーユルヴェーダや漢方では、太古から生薬として珍重されてきました。その主要成分が、肝機能を高めるポリフェノール「クルクミン」。欧米では、アンチエイジング成分として一般的で、近年では、医療分野での研究もますます活発、様々な治療や予防に応用されています。

pagetop