THE STORY OF PRODUCT ロングセラーは、こうして生まれた

大切なアイテムが生まれるまでのストーリー、下地ブランドの想いを
NUDYMORE開発プロデューサーが語ります。

商品画像
FORMULA 肌の強さは、セラミドの強さ ご存知の通り、セラミドはアトピー治療にも使われる、肌バリアの主役。肌の強さは、肌内のセラミドによって決まるとも言えます。化粧水・美容液・クリーム…、市場には様々な製品がありますが、ヌーディモアは、下地専門ブランドとして、最適なセラミドの補給方法を追求しました。
FOCUS POINT 強い肌こそが、最高の下地 ヌーディモアは、素肌を「メイクのキャンパス」と考えています。キャンパスが季節や体調によってゆらぐと、メイクの仕上がりも劣化します。透明感・キメ・ハリ・うるおい…、美肌の要素は多々ありますが、結局のところ、「変化に強い肌」こそが、美しい顔の土台となるのです。
TEXTURE 原液を、水のように浴びる しかし、自家製セラミド駅は、高濃度ゆえに使用感は最悪。べっとり脂っぽく、夜だけスポット使いが精一杯。そこで、ヒト型セラミド原液の純粋な作用を、高圧ナノ技術によって高濃度・高浸透に加工したのがこのストラッチセラムです。水のようなテクスチャーで、肌の奥へ浸透し、持続的に効果を発揮します。
SECRET 研究員の「秘密レシピ」 開発のヒントになったのが、研究員の自家製セラミド液。実は、肌荒れは職業病。毎日たくさんの試作品を塗っては落とすの繰り返しで、肌はボロボロに。その速効薬として、コッソリ自分用に処方していたのが、超高濃度のヒト型セラミド原液だったのです。すぐに効果が出て、強く作用する、あらゆる成分を見てきた研究員たちの答えだったのです。 「PRODUCT」STRETCH SERUM:ストレッチセラム「CATEGORY」PRE ESSENCE:セラミド先行液 洗顔直後に補う、高濃度のヒト型セラミド原液。サラリとした水質感で、角質層を深くすみずみまで満たし、強く、ハリの高い肌を一日キープ。「SPEC」120ml/¥4,800(税抜)

これが、下地ブランドとして最適なセラミドの補い方です(泉)

NUDYMORE開発プロデューサー泉祥子 Shoko Izumi

スキンケアのブランドとは、
全く異なる着眼点。

  • ストレッチセラムは、洗顔直後の素肌へあ与える「下地」として開発しました。培養液のように肌を満たし、根幹から鍛え直す。メイクのノリとモチを引
  • げ、仕上がりをダイレクトに変えていきます。見た目の美しさにこだわったからこそ、たどり着いたステップと処方なのです。

全てが唯一無二、
1強アイテムだけを。

  • 下地の専門ブランドだからこそ、いつも「これは本当に必要なアイテムなのか?」と、自分に問いかけながら開発をしています。絶対に少しの妥協もなく、20年の名品下地を組み合わせてメリットのあるものだけを製品化し
  • ているので、原価がオーバーしたり、なかなか新製品もでなかったりと(笑)でも、誕生から3年、みなさまからご支持を頂き続けているストレッチセラム、新しい春の強い見方として自分を持ってお届けします。
化粧水やクリームでは、どうしてダメなの?セラミドは、油に溶ける性質のため、濃度を高くするとベタつく、配合が難しい成分。見た目へスピーディーな作用を発揮できる濃度で、しかも、ベースメイクに影響を与えない浸透性。その両立のために、「処方」や「製法」だけでなく、「ステップ」に着目し、「先行ケア」をご提案しています。

洗顔直後の肌へダイレクトに補う

  • セラミド先行ケア

    持続的に作用しながら、メイクに一切響かない。効果と仕上がりを両立する新システップが「先行ケア」です。どんな成分より最初にアプローチすることで、セラミドの本来の効果を深く届けます。

  • 「STEP」洗顔→セラミド先行液→その他スキンケア→UVケア→下地
  • POINT1 いつものステップに「先行液」をプラス 洗顔直後、化粧水の前、まっ新な素肌へセラミドを補う。
  • POINT2 必要量が出せるこだわりのポンプ しっかり1プッシュが角質すみずみまで満たす充分量。
  • POINT3 メイクで誤魔化せない首も、肌質のギャップをなくす 顔全体からデコルテまでハンドプレス、表面に残らず浸透。
  • 効果を引き出す裏技 ゆらぐ季節には「追いセラミド」まだまだ湿度は低いのに、紫外線は急上昇。コンディションが乱れやすい時期には、「追いセラミド」が効果的です。
  • 1プッシュを馴染ませた後に、もう半プッシュ。気になる部分にしっかり押し込んで。
  • むっちり力強い肌感が復活、日中の乾燥崩れも防ぎます。
pagetop