new

塗る。浸み込む。加湿クリーム

MIST-IN CREAM 肌の理想湿度を維持するミストインクリーム

>詳しくはこちら
pagetop
NUDYMORE 20th ANNIVERSARY

NUDYMOREの20年は、日本の下地の20年。

脇役アイテムだった「化粧下地」に焦点をあて、
メイクの主役へと引き上げたヌーディモア。
下地での肌づくりが重視されるようになった今も、
日本初の専門ブランドとして圧倒的ロングセラーを続けています。

pagetop

History 歴史

撮影現場の声が、日常メイクを変えた。

海外製品が主流だった当時、「日本人の肌質では、ファンデの発色・質感が正しく再現できない」というアーティストの声を受け、下地による肌づくりに着目。撮影現場での高い評価を受け、ベースメイクにこだわる方々への愛用の和が広がって行きました。

日本初の専門ブランド HISTORY

Concept 本質

「下地って必要?」に答える唯一のブランド。

市販のファンデは。「平均的な肌質」に合わせて開発されています。しかし、実際の肌は千差万別。どんな製品も、狙い通りの機能を発揮するには、下地による「肌質の平均化」が不可欠なのです。つまりファンデは下地によって完成するのです。

実は!下地は日本生まれ。
商品イメージ

Formula 処方

「肌は排出器官」という事実。

肌は、常に汗・皮脂を分泌し、肌の上のををを排除しようと働いています。メイクは、異物として完治された時点で、肌にとどまることすら不可能なのです。

だから!素肌をあざむく、セカンドスキン(第二の皮脂)。

Technique 裏ワザ

下地を混ぜる!?ちょっと変わった使い方

肌状態やファンデに合わせ、2種の下地を混ぜて使う、メイクさんの裏ワザ。口コミで広がり、今では2本持ちがヌーディモアの定番に。

好みの割合で混ぜ合わせてから、お顔全体へ。

Future これから

下地で、脱アンチエイジング。

下地は、素肌と化粧の境界線であり、スキンケア(治療)ともメイクアップ(飾る/隠す)とも異なる、自然体の自己表現を叶えます。ヌーディモアはこれからも、「今の自分をポジティブに表現する」ステップとして、下地の可能性を追求していきます。

pagetop
アニバーサリー特典「食べる美肌茶」プレゼント!
pagetop

|PRIMER|
専門ブランドのセカンドスキン下地

幸せのローズピンク。

ヌーディモアの代表作、
伝説のミルク下地。

透明感・艶・血色

ブライトンカラー
(ミルク下地)

¥3,200(税込¥3,456)

> お買い物はこちら

3秒で肌質を変える。

究極のマット肌を死守する、
驚きのゲル下地。

毛穴・崩れ・ハリ

ビューティーヴェール
(ゲル下地)

¥4,200(税込¥4,536)

> お買い物はこちら

|CANVAS CARE|
下地のための「肌キャンバス」を整える

pagetop
new

浸み込む。加湿クリーム

MIST-IN CREAM 肌の理想湿度を維持するミストインクリーム

ミストインクリーム(加湿クリーム)

¥4,800(税込¥5,184)


■容量:30mL

単品商品
「その他」お買い物はこちら >
pagetop